【CHANEL】シャネルマトラッセのサイズを徹底比較!定番サイズ/ミニ長方形/ミニ正方形/荷物はどれくらい入る?使い勝手は?【チェーンバッグ】

女性なら1つは欲しいと思うシャネルのマトラッセチェーンバッグ。毎年値上げを繰り返していて、どんどん手の届かない価格になっています。

しかも全然荷物入らないって噂だし、実用性のないものに何十万も払うのってどうなんだろう??

と私もずっと悩んでいましたが、結局今、手元にチェーンバッグが3つあります。(*‘ω‘ *)

3つともサイズ・形が違うので、それぞれどのくらい荷物が入るのか、使い勝手はどうなのか検証してみました!

定番サイズ/ミニ長方形/ミニ正方形 荷物がどれだけ入るか比べてみた!

比べるのは以下の3サイズです。

  1. クラシックバッグ 定番サイズ ベージュ
  2. ミニフラップ 長方形 黒
  3. ミニフラップ 正方形 赤

【定番サイズ】クラシックハンドバッグ 25,5cm

クラシックハンドバッグの使い勝手は?

↑マトラッセといえばこのサイズ、という定番の横幅25,5cmです。

2020年現在、66万円!!また値上げしましたね。これはそのうち70万円にいきそう。いつかバーキン・ケリーのように100万円以上するバッグになるのかな??

↑25,5cm、ベージュ、キャビアスキンです。

2003年に買ったものだけど、大切に使っているのでとっても綺麗な状態!傷や型崩れもないし、革もツヤツヤです。17年経ってもこの状態を保てるのはさすがシャネルだなと改めて思いますね。

↑クラシックバッグの定義とされているダブルフラップ(二重蓋)。

この内側の蓋があるがために、見た目よりも荷物が入らないのです。

↑裏側のポケットにシャネルのカードホルダーを入れてみました。

ちょっと厚みは出るけど、すっぽりと入るちょうどいい大きさ。カードホルダーじゃなくて、直接パスモとか入れておくには便利なポケット。

↑中はこんな構造。

内側ポケットを持ち上げて写真を撮るのががかなり大変。。。防犯には良いと思うけど、使い心地は悪いと思う。

↑内側にあるこの不思議な形のポケットは、ココシャネルがこだわって作った口紅専用だそうです。

が、ここにリップを入れてしまうと厚みが出てしまい、他のものが全然入らなくなる!

ただでさえスペースがないのに、これは本当に無駄なポケットだと思います。使いません。笑

↑隣のポケットは浅いです。

バッグの下まで深さがないので、カードホルダーを刺してみると半分しか入りません。

↑手前の広いポケットは結構ゆったりめ。ハンカチを折りたたんで入れても余裕があります。

↑外蓋の裏側にファスナーポケットが。

ココシャネルがラブレターを入れていた(実話)秘密のポケットらしいです♡ カードホルダー半分くらい深さ。

↑内蓋と外蓋の間にもポケットが!

ここはけっこうゆとりのある空間なので、カードホルダーも縦にすっぽりと入りました!

こんな感じで、クラシックバッグは意外とポケットが多くて複雑な構造になっています。

見た目の可愛さだけでなく、実用性もココシャネルの歴史とこだわりが詰まったバッグなので、このバッグだけはどんどん価値が上がっているのもブランド戦略としてはしょうがないかな、とも思いました。

どのくらい荷物が入るのか、入れてみます!

↑これが私の「出かける時に最低限欲しい必需品」です。

  1. スマホ
  2. カードホルダー
  3. 二つ折り財布
  4. ハンカチ
  5. ポーチ(口紅、リップ、目薬、コンタクト予備など)

まずはこれらを全部クラシックバッグに入れてみます。

↑バッグの8割方が埋まった状態!

最低限必要なものを入れても、意外とまだ横幅に余裕があります。

スマホやお財布を縦に入れているので飛び出ているように見えますが、この状態なら内蓋は閉まらないけど、外蓋はきちんとしまるので問題なし!

内蓋を閉めようと思うともっと荷物が入らなくなります。たぶん内蓋を閉めて使うことは一生無いと思う。笑

もうこれ廃止にしてもいいと思うくらい個人的にはいらない蓋です。(´・ω・`)

ということで、あと少しスペースに余裕があるので、何を入れようかな?

↑サングラスとチークを入れてみました。

↑端のスペースにすっぽり。

意外と入るね!(´・ω・`)

内蓋は閉まらないけど、外蓋はきちんと閉まりました!

ということで、クラシックハンドバッグ(25,5cm)は、これだけの荷物が入りました!

  1. スマホ
  2. カードホルダー
  3. 二つ折り財布
  4. ハンカチ
  5. ポーチ(口紅、リップ、目薬、コンタクト予備、サプリなど)
  6. サングラス
  7. チーク

あとはプラスで小さい髪飾り(ヘアゴムとかバレッタ)とか入りそう。

荷物を無理やり入れると型崩れの原因になるし、物の出し入れも大変になってしまうので少し余裕を持たせて入れました。

それでも必需品+2アイテムを入れらるので、

ショッピングや短時間のお出かけなら全然悪くないよね?という感じ。

お財布をもっと小さいものにすれば、小さいものならさらに追加できそうです!

ミニフラップ(ミニマトラッセ)長方形

次は、ミニフラップ長方形(黒)を検証!

クラシックバッグと比べるとかなり小さくなるので、あまり期待できません。(´・ω・`)

が、ミニフラップには邪魔な内蓋がないので、もしかしたら同じくらい入るのかも?!

ミニフラップバッグ(長方形)の使い勝手は?

↑2020年現在で394,900円。これも去年から1-2万円くらい値上げしてますね。

↑クラシックバッグよりコロンとした可愛い雰囲気なので、個人的にはとてもお気に入りなバッグ♡

↑後ろポケットにカードホルダーを入れてみました。

かなり無理やり差し込んだ形なので、おすすめしません。笑

↑内側にはファスナーポケットが1つ。

カードホルダーの横幅は余裕で入ったけど、飛び出ちゃうのでファスナーは閉まりません。

↑ファスナーポケットの手前にオープンポケットが。ここならカードホルダーはちょうど収まります。

どのくらい荷物が入るのか、入れてみます!

↑ポーチは絶対に入らないので、

  1. スマホ
  2. カードホルダー
  3. 二つ折り財布
  4. ハンカチ

の必需品をまずは入れてみました。ここまでは余裕で入りますね♡

まだ端にスペースがあるので、ここに何を入れていくか!厳選していきます。

↑ポーチに入っていたコスメ類を直接入れていきます!

  1. ティントリップ
  2. 口紅(ミラー付き)
  3. リップ
  4. ハンドクリーム
  5. 目薬

↑ちょうど全部入ったー!(*‘ω‘ *)

↑上に空間があったからサングラスも上に載せてみました。

これで蓋が締まるのかどうか。。。

↑ちょうどぴったり蓋が閉まりました!

が、ちょっとパツパツ感があるので、あんまりお勧めはしません。

↑横から見てもみっちり詰まっている、という感じ。笑

ということで、ミニフラップ長方形は、これだけの荷物が入りました!

  1. スマホ
  2. カードホルダー
  3. 二つ折り財布
  4. ハンカチ
  5. コスメ5点
  6. (サングラスはやや無理矢理なら入る)

コスメをポーチから出して直接入れれば必需品は揃ってしまったので、これなら普通にお出かけできます!

ミニフラップ、意外と入りますね。クラシックバッグとあんまり容量変わらないんじゃ?!(´・ω・`)

ミニフラップ(ミニマトラッセ)正方形

最後に、ミニフラップ正方形(赤)を検証してきます!

長方形と比べると、横幅は小さいけどマチが大きく厚みがあります。

正方形が一番容量が少ないと予想しますが、、、実際どうなのか検証していきます!

ミニフラップバッグ(正方形)の使い勝手は?

↑2020年時点、346,500円。これも値上げしてますね。昔は10万台で買えたらしい。。

長方形よりさらにコロンとしているのでポシェットという感じ。可愛らしさとカジュアル感が強めです♡

↑後ろのポケットに無理やり入れてみたら半分くらい入りました。笑

このポケットのサイズはたぶん長方形と同じですね。

↑内ポケットの構造も長方形と同じ。内蓋がないのでとても蓋を開けやすい。笑

↑ファスナーポケットにカードホルダーを横に入れようとしたら無理でした。

↑手前のオープンポケットも浅いのでカードホルダーが半分飛び出ます。

どのくらい荷物が入るのか、入れてみます!

まず必需品を入れていきます!

↑お財布とカードホルダーを縦に入れたら、蓋がすごく閉まりにくくなり、バッグの形が歪んでしまいました。涙

  1. スマホ
  2. カードホルダー
  3. 二つ折り財布
  4. ハンカチ

↑なので、このように全て横に入れることに。スペースがいっきに埋まってしまいました。(´・ω・`)

ここから空いた場所にコスメを入れていきます!

  1. ティントリップ
  2. 口紅(ミラー付き)
  3. リップ
  4. 目薬

コスメは4点入りました!

ただ目薬と赤のティントリップは、お財布などの上に乗せた状態なので、やや無理やり感はありますね、、。

これだと物の出し入れがすごく面倒になるので、あんまりやりたくないです。(´・ω・`) なので本当はコスメ2点しか入らないと思って良いかも。

↑蓋は問題なく閉まりました!

ということで、やや無理矢理感はあるけど、正方形には以上のアイテムが入りました!

  1. スマホ
  2. カードホルダー
  3. 二つ折り財布
  4. ハンカチ
  5. コスメ4点

正方形と長方形の差は、

コスメ1点とサングラス1つ分くらい。という結果になりました!

正方形は、荷物を入れすぎて厚みが出てしまうとすぐに蓋が閉まらなくなるのが弱点でした。

まとめ

・クラシックバッグは、お買い物程度の必需品なら十分入る容量がある。けど内蓋のせいで使い勝手はやや悪くなっている。

・ミニフラップ長方形は、見た目以上に物が入る!ポーチを使わずに化粧品を直に入れてしまえば、クラシックバッグと同じくらいのものが入ります。

・ミニフラップ正方形は、マチが大きいので入りそうに見えたけど、この3つの中ではやはり一番容量が少ないという結果になりました。

一番コスパが良いバッグはどれだろう??

容量のあるクラシックバッグが一番実用性があると思うけど、内蓋が邪魔だし、60万円以上という価格に納得できるかどうかは微妙なところ。

だったら容量は少し減るけど、内蓋が無くて使いやすい、約40万円の長方形が一番コスパが良いかな、と思いました

正方形は一番安くてコロンとした可愛い見た目が魅力。

とりあえず私は3つとも見ているだけで可愛い♡と思えるので買って後悔はないです。

結局どれを買っても正解なのがシャネルバッグのすごいところですね!

こちらの記事もおすすめ

【シャネル】一生ものバッグにマトラッセ「ミニフラップ」がお勧めな理由4つ【CHANEL】

2019.04.06

【CHANEL】赤のミニフラップを購入!購入の決め手となった7つのポイント【ミニマトラッセ】

2018.08.03


ファッションランキングで10位以内を目指しています!
↓↓

ファッションランキング