Panasonicのナノイーヘアドライヤー海外対応版を買って失敗した話

ドライヤーがついに壊れた!

5年くらい使っていたPanasonicのドライヤーナノイーの突然音がおかしくなり、プツンという音を最後にうんともすんとも言わなくなりました。

で、次はどこのドライヤーにしようかなーと思ってたんですが、美容師さんが「ナノイーは絶対に効果がある」って言ってたのと、

アマゾンの口コミで「子供の寝ぐせで困ってたけどナノイーでブローしてあげたらあっという間に寝ぐせが治った」

というのがあったので、次のドライヤーもナノイーにすることにしました!

が、選び方を失敗してしまい、結局買い直す羽目になり、今月はドライヤーを2台買う羽目になった。。。というお話です。



海外対応のナノイーヘアドライヤーは買っちゃだめ!

まず、今年の新作のナノイーは3種類あります。

私はナノイーだったらどれも同じだろうと思って、よく考えずにリストの真ん中の、海外対応のEH-NA59を買いました。

新作だし、今まで使ってたのより悪くなるはずない!と思ってました。

 

が、これ全然ダメでした!!!

風量が弱いし温度も低いから

全然髪の毛が乾かないです。びっくり。

時間かかるからすごい疲れる。

アマゾンのレビューに、「国内専用タイプのナノイーはすごくいいのに、この海外対応タイプは風が弱くて全然ダメ」って書いてありました。。。これを最初に読めばよかった。

しばらく我慢して使ってたけど、なかなか乾かなくて寒いし、しかも実はしっかり乾かせてなくって朝起きると寝ぐせが付いてた!なんてことがあり、

これはダメだーーということで、買い直すことにしました。涙



ドライヤーを買う時に必ずチェックしたい項目!

次買うドライヤーは失敗できない!と思ってスペックを真面目に比較検討しました。

①風量を必ずチェックしましょう

リストを見ると、

海外対応のNA59は風量1.2㎤

国内用のNA99は風量1.3㎤

数字で見ると大差ないと思ってしまいますが、これが実際使ってみると

全然ちがいます。

1.2㎤はすっごく風が弱いです。髪があまりなびかないくらい。

1.3㎤になるとかなり強い風がでます。美容院のドライヤーと変わらないくらい。

ちなみにダイソンのドライヤーは2.4㎤みたいです。1.3で十分なくらいなのに、2.4って強すぎて髪ボサボサになりそう。。。(笑)

なので、家庭用なら1.3㎤あれば十分だと思います。

②風の温度も重要!

で、もう一つ大事な要素が風の温度です。

これが低いと全然髪の毛が乾きません。。。

まず海外対応のNA59は、80℃しかない!!

国内用のNA99は125℃です。

温度が低い方が髪に優しいからって思いますが、

125℃までなら髪にダメージがないという結果が出たそうです。(パナソニック調べ)

さらに、低い温度で乾かしきれずに髪がしめったまま寝てしまう方が髪にダメージが大きいと思うんですね。

なので温度は125℃までの高めがオススメです。



一番のおすすめドライヤーはNA99シリーズ!

ということで、リストの一番左にあるNA99がお勧めです。

一つだけ新作の方に新しい機能があったけど、正直無くてもいいようなものだったので私は去年のモデルを買いました。

結果、大満足です!!

あっという間に乾くし、しっかり髪が温まるのでサラサラになります♡

ドライヤーは毎日使うのでストレスないのが一番ですね!



ファッションランキングで10位以内を目指しています!
↓↓

ファッションランキング


にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村