【2泊3日】全身麻酔で親知らずの埋伏歯を抜いてきたのでブログに記録しておこう【意外とおすすめ】

忙しくて久しぶりのブログになってしまいました。

服も買ってないし写真も撮ってないから、親知らずの話でもしようかな。え、興味ない?笑

誰かの参考になれば・・・😂

親知らず抜歯✖️全身麻酔

私の親知らずの状態

↑右の親知らずは完全に横向きになって歯茎に埋もれています。

埋まってるなら虫歯になることもないし、放置しても問題ないんじゃない?と思いがちだけど、隣の歯との隙間が歯周ポケットになり、歯ブラシで磨けないので汚れが溜まりやすくなります。

長いこと放置していると親知らずを包むように嚢胞が出来て、顎の骨を溶かしてしまうという事にもなりかねない、と聞いて恐ろしくなりました。汗

これまでは痛みもなかったので放置していたけど、最近になって出血したり痛みも出てきたので、ようやく抜く決意ができました。

↑歯茎の中に埋まっているんじゃなくて、私の場合は

完全に骨に埋まっています。

って・・・。そんなことあるの?どうやって抜くの??笑

左の歯はまっすぐ生えているけど、これもそのうち膿んでくると思うから。人生のどこかで両方とも抜かないといけない。

歳をとるごとに歯と顎の骨が固まっていってしまい、抜くのが大変になるので早い方がおすすめ。と言われました。😭

↑しかも歯の根っこがきゅっと曲がってるし。

↑顎に通っている神経に歯がピタッとくっついているので、術後しびれが出るリスクが高いと言われました。

しびれが出たとしても、半年くらいで回復する人が多いし、万が一しびれが残ったとしても日常生活には問題はないそうです。

「唇や顎を触った時に、油紙のような薄い紙を1枚通して触っているような感覚」と言われて、わかりやすいなと思いました。

まぁそれくらいなら、最悪しびれが残ってもいいな。それより放置してもっと悲惨なことになる方がQOL下がるよね。と最終的には納得できました。

最初の頃は、日帰り✖️局所麻酔で1本ずつ抜きたいと先生にねばったんだけど

「CTを見る限り、この歯を日帰りでさくっと抜きましょうと言う口腔外科はいません」とはっきり言われ。

この言葉で入院✖️全身麻酔を決断しました。😂

入院:1日目

入院手続きと同時にやったコロナの抗原検査。綿棒で鼻の奥を10回ずつグリグリグリグリされて、

今回の入院でこれが一番堪え難い苦痛でした。😂

なにあれ、なんであんなに痛いのか。一番涙でました。

1日目は麻酔科の先生から説明を受けたり、歯のクリーニングをしてもらったり、身長体重測ったり。

身長測る時に、「髪の毛きれいね〜〜〜天使の輪ができてるわよ✨」とおばあちゃん看護師さんに褒めてもらって癒されたり。笑

歯のクリーニングの時は、歯磨き綺麗に出来てます!と言われました。電動歯ブラシにしてから、いつも歯医者さんで褒められるようになった。✨

あとはやることなく暇。

病院食が美味しくなくてコンビニでサンドイッチ食べた。あとドーナツも。🥺

夜は、枕が硬すぎて1時間おきに目が覚めました。枕って大事だよね・・・。

入院:2日目(手術日)

手術はなんと8:50から!朝イチでした。

手術室がずらっと並んでいるとんでもない広いフロアに連れて行かれて、ここで毎日いろんな人が手術を受けてるのか・・・と。

「これが本物の医療現場ですね・・・😵」と言ったら看護師さんが笑ってました。

で、手術室の前に到着すると、看護師さんたちが総勢6名?+ドクター2名と大勢が待っていてちょっと緊張。

看護師さんはみんな話し方も優しくて素敵な人でした。

と言うより、手術室の看護師さんってなんでみんなあんなに若いの?!みんなテキパキと動いていてすごい。🥺

緊張しながら手術台に寝ると、まず点滴の針が入らない。笑

「血管細いな〜。ここはどうだろう?んー、、、、。ここは?ぜんぜん入らない。右腕は?」

と、何度も針を刺し、この時点でたぶん15分くらい経過していたので、明らかに焦っている麻酔の先生。

このあとも手術予定たくさん入ってるもんね、申し訳ない。汗

私は「手の甲でいいんだけどな・・・前回もそうだったし・・・でも余計なこと言わないでおこう。汗」と黙っていたら

「しょうがない、手の甲にしよう」と先生が言い、一発で入りました。😂

↑悪戦苦闘したあと。笑

そのあと頭がぼんやりする麻酔がかかり、それがしっかり入るのにも時間がかかってしまいました。

それから「◯◯さーーーーん」と呼ばれるまで一切記憶がありません!

名前を呼ばれた時は何だか覚えてないけどすっごく楽しい夢を見ていて、「わーーい!」みたいな感じだったんだけど、急に名前を呼ばれて

あ!そうだ手術だった。

と、少しがっかりしたのをはっきり覚えてます。😂😂

そんな感じで、歯を抜く作業の痛みや恐怖は一切なく終われるのは良かった。

全身麻酔の時も局所麻酔をしてくれてるので、術後も痛みは気にならない程度。

全身麻酔の影響で頭がずーっとふわふわしてました。夕方くらいまで頭がスッキリせず、ちょっと本を読んだら気持ち悪くなってしまってぐったりしてしまった。

直後は右の頬と唇に痺れがありました。ちょうど右半分にだけ痺れがあったから、「あーこれはやっぱり痺れ残っちゃったか、半年後には治ってるといいな」

と思ったんだけど、痺れはみるみる引いていって、夜には痺れゼロになりました!良かったー✨

先生が神経を傷つけないように、うまくそーっと抜いてくれたんだなぁ。

その後先生の回診で、「今回はやっぱり難しい抜歯だったので、全身麻酔でやって良かったと思います」と言われ

私もさんざん迷ったけどこの病院で全身麻酔してもらってよかったー!と心底思いました。

歯の痛みはと言うと、夜7時くらいまでは手術時の麻酔がまだ効いてるみたいで、ずーーんという鈍痛はあるけれど、全然我慢できる程度の痛み。

意外とラクでした!

このまま痛み止め追加なしでいけちゃうのかな?と思ったけど、寝る前になるとさすがに痛みが強くなってきて、眠りやすくするためにも痛み止めお願いしようと思い、痛み止めの点滴をしてもらいました。

これの効き目が抜群で!!

10段階で7くらいあった痛みがほぼ無痛の0にまでなりました。さすが点滴。

30分くらいの点滴だったのでまた痛み出てきちゃうかな?と思ったけど、その後もずっと無痛でした!

入院:3日目(退院日)

痛みはなかったけどやっぱり病院は寝付けず。朝4時に目が覚めました。

鏡を見ると右だけすっごい腫れてる。顔が四角くなって笑っちゃいました。😂

輪郭ってほんと印象変わるよね。私がすごい太って顔にお肉ついたらこんな顔になるかなーと。

でも顔が腫れてると若く見える気がした。笑

退院日は朝から採血したりレントゲン撮ったり。採血してくれた看護師さんが、「お肌すっごい綺麗なんですけど!何かしてますか?」と言ってくれてすごく嬉しかった〜♡

バタバタしながら、10時には退院できました!

入院✖️全身麻酔の抜歯のメリット

・手術中の恐怖は一切なし

私のような横になって埋まってる親知らずを取り出すには、まず半分に歯を割って少しずつ取り出していくそうです。

抜いた歯を返してもらったけど、半分どころか4つくらいに粉々になってました。汗

ドリルみたいなものを使って工事現場みたいな音がする、とか聞いたことあるし、そういう恐怖を一切感じずに気を失っている間に全てが終わっている、というのは最大のメリットだと思いました。

・先生もやりやすい

私の先生も、全身麻酔の方が患者さんとのコミュニケーションを取らずに手術に集中できるので、やりやすいそうです。1ミリ2ミリで変わってくる手術だから、と言ってました。

私の場合は神経の麻痺が残ることをすごく心配していたので、少しでも成功率が上がるように、先生のやりやすい方法がいいなと思いました。

・麻酔科の先生がいてくれる

大きな病院だと麻酔科との連携がしっかりしています。万が一何かがあった時も安心。

クリニックだと静脈内鎮静法や局所麻酔だと思うけど、麻酔の量が足りなくて途中で痛みが出たり、途中で何度も麻酔を追加して大変だった、みたいな口コミをよく見かけました。考えただけで恐ろしい。汗

麻酔のことでドキドキするの嫌だなーと思ったし、私の場合は埋まっている歯だったから余計に不安だったので、やっぱり全身麻酔で良かったと思いました。

・術後の経過も安心

やっぱり術後もつきっきりで様子を見てくれるのがとても有り難い!

手術直後は15分おきくらいに看護師さんが様子を見にきてくれるし、痛みや心配事があればすぐに聞けるっていう状況が本当に心強かったです。

術後はレントゲンも撮ってもらったし、薬もたっぷりもらってから退院するし、もうこれ以上ない!ってくらい安心して帰ることができました。

日本の医療ってすごい・・・日本の健康保険って素晴らしい・・・日本に生まれてよかった✨🥺

てことで、安全を取るならどう考えても入院✖️全身麻酔ですね。

私のように難しい埋伏歯に限った話ですが。

全身麻酔の抜歯のデメリット

やっぱり日数と時間が取られてしまうのがデメリット。忙しい人やお休み取りにくい人は難しいよね。

でも、仕事がバリバリ忙しい人ほど、何度も通院して抜くよりも、全身麻酔で一気に4本抜いちゃうというパターンも聞きます。

あと、全身麻酔は意外と体に負担がかかるなと今回感じました。

術後はなんだかずっと麻酔が残っている感じがして、体がだるいし頭がふわふわするし・・・ずっとベッドで横になって気づいたら目を瞑っていました。

デメリットはそれくらいかな〜。あとは入院準備やら手続きが面倒、くらい。

入院中持っていって良かったアイテム

↑お水を飲んだり、うがいをする時にあると便利。多めにあると安心です。

↑おしりふき、いらないかなーと思ったら意外と便利でした!

手や顔を拭いたり、手術の日はお風呂に入れないので体を拭いたり。あると便利です。

↑同室にいびきをする人がいる時のために・・・笑 

それくらいかな〜。

あとは病院の枕が硬すぎなので、バスタオルを丸めて枕がわりにしてました。

あと羽織もののカーディガンは必須。

まとめ

てことで、難しい埋伏歯で悩んでいる人がいたら

入院✖️全身麻酔がおすすめです。

そもそも小さなクリニックだと「これはうちじゃできないから」と言って大きな病院を紹介され、有無を言わせず入院になると思うんだけどね。

でもたまーーに「うちでもできます」とか言うクリニックや、日帰り口腔外科みたいなところがあるので。笑

入院嫌だし、日帰りでできるならラクだしいいよね・・・とか思って私も悩んだんだけど、やっぱり日帰りはリスクが多いし色々心配!

入院ってめんどくさいけど、でも安全を取るためには一番いいい方法だと思いました。

あと、抜くなら年齢が若い方が歯が動きやすいし、万が一神経に傷がついた時も若いほうが治りが早いそうです。

終わるまでは私も毎日「あ〜〜入院か」とすごく憂鬱だったけど、終わってしまった今は大満足です。

これで安心して親知らずゼロライフを送れます!

余談

それにしても、最近の大きな病院はどんどんホテルライクになってきているの?

看護師さんたちの対応がホテルのように丁寧でびっくりしました。

「採血させて頂きたいのですが、ご協力お願いできますか?」と丁寧に言われ、「いやいや私がお願いして治療して頂いている立場なのだから、ぜひこちらこそお願いいたします。🙇‍♀️」という気持ちになりました。笑

ただでさえ忙しくて大変な仕事なのに、すごいなぁと。こちらが恐縮しっぱなしでした

そんなに丁寧にして、疲れちゃわないかな・・・と心配になりつつ、でも丁寧にすることで未然に患者との不要なトラブルを避けられるのであれば、それはそれで看護師さんたちの身を守るためには必要なスキルなのかなと思ったり。

毎回病院にかかると、医療関係の方々の偉大さを感じて、自分が嫌になります。😵

私も誰かを助けて、感謝されるようなお仕事をしたいなぁ。




---------------------------------------------------

Instagramは動画を中心に投稿予定!




ファッションランキングで10位以内を目指しています!
↓↓

ファッションランキング



2 件のコメント

  • 抜歯お疲れ様でした私も以前似たような手術をしました!全身麻酔ではなく静脈麻酔では?と思ってしまいました違ってたらすみません

    • コメントありがとうございます。^^
      鼻から挿管する全身麻酔と言われました。なので術後鼻と喉がイガイガしました。汗

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA