【口コミ】カリガリスのセラミックダイニングテーブル「TOKYO」を購入しました。サイズ・色・使い勝手などどうなの?

普段は四人掛けサイズで十分だけど、お客さんが来た時だけサイズを大きくできる伸長式テーブルだと便利そうだな。

と思い、調べていたところ見つけたのが「Calligaris(カリガリス)」というイタリアのブランド。

伸長式テーブルで素敵なデザインをたくさん作っています。

インスタを見るとおしゃれなお家でよく採用されてますよね。

カリガリスの直営店舗はいまのところ日本には無いみたいです。

その代わり大塚家具やリビングハウスなど、家具屋さんがカリガリスジャパンから仕入れて販売しています。

(今知ったけどカリガリスジャパンって有限会社なのね)

モダンでシックなデザインが多くてどれも素敵!とかなり迷いましたが

結局伸長式にはせず😂、TOKYO(トーキョー)というモデルに決定したのでご紹介します✨

カリガリス「TOKYO」に決定!

Xのような形の脚が特徴のTOKYO

夫は最初からこの脚をとても気に入ってたみたい。

私は最後まで別の伸長式モデルがいいなと思っていたんだけど、サイズや色などの関係でTOKYOに決めました。

もうすーーっごく悩んで迷って、最後の方は本当にストレスでした!😂

早く決めちゃって悩みから解放されたい!という気持ちしかなかったから、もうTOKYOでいっかという半ば諦めの気持ちで決めたんだけど、笑

今となっては私もこれにして本当に良かったなと思ってます!

↑薄いセラミック天板もすごくカッコいい。

(キッチンもそうだけど、天板が薄いとかっこいい気がする。)

座った時に膝が真ん中の棒に当たっちゃうかな?と思ったけど、まったくそんなことはなく。笑

そこまで膝は届かないので心配なしです。

この曲線のあるXのデザインが、モダンだけど少しエレガントな雰囲気もあり、すごくお気に入りです。

サイズ:160cm

TOKYOは160cmと180cmの2サイズ展開。

二人暮らしだと普段は160cmで十分なので160にしました。

伸長式で160が180になるモデルがあれば良かったんだけど、カリガリスには無いんですよね。

伸長式だと我が家には小さすぎるか大きすぎるサイズ展開しかなかったので、伸びるタイプは諦めました。

うちはお客さんを呼んでわいわいパーティするようなことはほとんどないと思うので、無理して伸長にしなくて良かったなと思います。

脚:ベンゲ(P128)

↑脚は、ウォールナットとベンゲの2色から選べます。

ここは迷わずベンゲというダークブラウンにしました。

かなり濃いこげ茶なので、暗いところだとほぼブラックにも見えるくらい。

この赤みのないブラウンは我が家のインテリアカラーにはぴったり合いました。(赤みはとにかく排除したい)

やっぱり脚の色が選べるモデルは嬉しいよね。

↑このメタルのパーツがキラッと光るのもまたモダンでかっこいい。

でもXの形がなんとなく女性らしいというか、かっこいいと綺麗の中間という感じがする。✨

ハンドバッグでも金具の部分ってすごく重要だよね。(お値段がよく現れる箇所だと思う。)

↑ちなみにこの2色です。

お店でさんざん比較させてもらいました。笑

他のモデルとも迷ってたし、TOKYOに決めてからイスとの色合わせでも悩んだし、何度もお店に通って相談させてもらいました。

すごい親切な店長さんで良かった〜✨その節はありがとうございました。

天板:ヌガー(P166)

天板もリードグレイとヌガーという2色から選べます。

ここも迷わずヌガーに決定。

この色が絶妙に素敵な色なのです!!

昼間の自然光だとグレージュのような色に見えます。床材の色と相性ばっちり!

↑夜になるとまた雰囲気が変わって、ベージュみが強く見えます。

これは我が家の照明の影響も強いですね。温かみのある色のダウンライトにしています。

↑この写真だと脚もほぼブラックに見えるよね。

あまり茶系の色を増やしたくなかったから、これくらい濃いブラウンで良かったです。

セラミック天板はとにかく丈夫でお手入れも簡単。

汚れもつかないし、熱にも強いからこれをアイロン台として使っちゃう人もいる、と店長さんが言ってました。笑

このTOKYOというモデルは、脚と天板がくっついていないのが特徴!

脚に天板が乗っかっているだけなんです。

最初に聞いたとき「え!そんなテーブルあるの?!」と衝撃で、なんとなく心配だからTOKYOは嫌だなと思いました。笑


↑理由としては、もともとTOKYOはこのガラストップのデザインしかなかったそうです。

ガラスの天板だと脚を釘で打ち付けることができないから、上に乗せるだけの構造になっています。

その後、このデザインが好評なのでセラミック天板でも発売となり。

でも脚のデザインはガラストップのものと同じなので、セラミック天板も上に乗せるだけというデザインになったそうです。

ちなみにセラミックテーブルはめちゃくちゃ重いので、普段使っている分には天板がずれたり動いたりすることはないです。

ガラストップのテーブルもすごく素敵です。これだけでいっきにホテルライクなおしゃれインテリアになる存在感。

↑このカタログ写真に一目惚れだったので思い切ってガラスもありかな・・・と思ったけど

やっぱり食器を置く時にガチャンと音がしがちなところなどが気になって、無難にセラミックにしちゃいました。

ちなみにTOKYOの脚は、160でも180サイズでもまったく同じものが使われています。

160サイズには幅の小さい脚がつく、ということはありません。

カリガリスは楽天でも購入できる

楽天って本当になんでも売ってるよね。すごい。笑

店舗で実物を確認して、楽天マラソンの時に頼むのが一番お得だと思います。



私は店舗の方にとてもお世話になったので、その方から買いたいと思い店舗で買いました。

候補として迷ったモデル

DUCA


↑私は最初このDUCAというモデルがいいと思ったんです。

伸長式で130→190になるタイプ。

二人なら普段130cmあれば十分だと思ったし、せっかくカリガリスなら伸長式がいいと思って。

でも部屋のサイズ的には130だとちょっと小さいし、二人横に並んだ時にちょっと狭い。

二人の時でもグラスやお皿をたくさんのびのびと置こうと思うと130だとちょっと小さい。

かと言って伸ばした時に190cmもいらない。

どちらのサイズも我が家には合っていないってことで、やめました。笑

パーツの色展開も多くてインテリアに合わせやすいし、まさにカリガリス!ってデザインで好きだったんだけどね〜

部屋に対して小さすぎる家具を選んでしまうのもインテリアデザインのよくある失敗、という話を店員さんから聞いたのもあり、サイズ選びは本当に難しいなと思いました。

DELTA


やっぱり最低でも160cmは欲しい!

てこととで検討したのが伸長式のDELTA。

160なのはいいんだけど、伸ばすと220にもなっちゃいます。部屋にぎりぎり置けないこともないけど、これは大きすぎる!笑

でも基本は伸ばさずに使うことを考えたら、160cmのDELTAでもいいかなぁと。

でも伸ばさないのに、わざわざ伸長式を買わなくてもいい気がする。大きい分お値段上がっちゃうし・・・。

どうしてもこれがいいなら伸ばさずに使うという手もありだよ、と夫は言ってたけど。

やっぱりそれはもったいない気がするし、あとあとよく見たらDELTAはDUCAより脚のデザインが太くて、少しカッコ良すぎるかも。

かなり直線的なデザインなので、我が家の雰囲気に合わなかったかもなーと気づき。

やっぱりTOKYOにして良かったーと今となってはホッとしています♡

まとめ

TOKYOを実際に使ってみて思ったこと。

いいテーブルって普段の食器や料理まで高級に見せてくれます・・・!

セラミックの天板、最高です。買って良かった。

ストレスになるほど真剣に悩んで選び抜いたダイニングテーブルセットなので、大満足な結果となりました。笑

ネットでくまなく情報を調べたので、店員さんも驚くくらいカリガリスについて詳しくなっちゃった。😂

(日本未入荷モデルの話を出したらびっくりしてた笑)

伸長式については、店員さんは慣れているからくるくるっと回して簡単にやっているように見えるけど、女性だとコツを掴むまではけっこう重さを感じて大変だなと思いました。

でも伸長式とは言われないと分からないくらいデザインが洗練されているのはさすが!という感じ。

他ブランドの伸長式も触ったけど、カリガリスの方が軽くてスムーズに伸ばせたので、やっぱり伸長式ならカリガリスが良さそうです。

椅子もカリガリスで揃えたので、また別記事で詳しく書きます♡






ファッションランキングで10位以内を目指しています!
今は何位でしょう?
↓↓

ファッションランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、ひなです。普通のOLがプチプラアイテムを上手に使いながら、ヴァンサンカンのような上質でエレガントなファッションを目指します!