日焼け止めの正しい選び方とは?紫外線吸収剤不使用の日焼け止めおすすめ3つ!【ノンケミカル】

紫外線の怖いところって、シミになるだけじゃなく

シワ・たるみの原因にもなるんですよね。

確実に肌にダメージを与えるので、肌老化の65%は紫外線によるものと言われています。

コワイ!😱と思ったけど、逆に考えれば

紫外線をしっかりブロックできれば、肌老化の原因を半分以上排除できるってこと。

そう考えれば少し頑張れる気がしてきた!😳

ということで、本で学んだ「正しい日焼け止めの選び方」のポイントをまとめました。

日焼け止めの選び方3つのポイント

SPF&PA値

日常生活レベルの日焼け止めは、「SPF20++」で十分。

毎日ウォータープルーフのアネッサやアリーなどを顔につけるのは、肌の負担になります。

SPFの数値ばかり気にしがちだけど、PAも重要なポイント!

SPFは、紫外線に当たって赤くなり、ヒリヒリするまでの時間を何倍に伸ばせるかを表します。SPF10なら、10倍に伸ばせるという意味。

PAは、真皮まで届いてしまうA波をカットするパワーを表します。

  • + やや効果がある
  • ++ 効果がある
  • +++ 非常に効果がある
  • ++++ 極めて高い効果がある

お肌に刺激にならない成分を選ぶ

紫外線吸収剤フリー(ノンケミカル)のものがおすすめ。

見分け方は、「紫外線吸収剤不使用」「紫外線吸収剤フリー」「ノンケミカル」と表示されているもの。

日焼け止め成分は2種類あります。

  • 紫外線吸収剤・・肌の上で紫外線を吸収する成分。肌に刺激になりやすい。
  • 紫外線散乱剤・・紫外線を肌で反射させる物質。←おすすめ!

負担になりやすい吸収剤を毎日肌に塗るのは考えもの。敏感肌の人は特におすすめできません。

日焼け止めのテクスチャー

クリームタイプまたは乳液タイプがおすすめ。

最近の日焼け止めは、使いやすさを考えてローション、スプレー、ジェルなどいろんなタイプが出ています。

が、これらのほとんどは紫外線吸収剤を使ったもの。

ノンケミカルな日焼け止めのほとんどは、クリームか乳液タイプが多いです。

(と言うか、ノンケミカルのものが圧倒的に少ない・・・)

おすすめの日焼け止め3つ(紫外線吸収剤不使用)

ということで、ノンケミカルのものを探したんだけど、あんまり無いのよね・・。(デパコス系はほとんが吸収剤を使ってる)

探すのに苦労したけど、使用感も良くて使いやすい物を3つ見つけました。

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド

使いやすくて最も万人受けするだろうと思ったのがポーラのこちら。

ノンケミカルの白浮きしやすいなどのデメリットが皆無なのです。

  • SPF30
  • PA+++
  • 無香料
  • 紫外線吸収剤フリー
  • アレルギーテスト済み

必要条件をすべて満たした、子供の肌にも使える優しい設計。

ベタつかない、白浮きしない、よく伸びて塗りやすい、匂いが無い。

使用感の良さはデパコスならではだと思う!

毎日メイク用として1番使い心地が良いので、これはリピートしています。

エトヴォス  ミネラルUVホワイトセラム

↑これはパッケージの柄が古い

エトヴォスの薬用美白朝用美容液は、とにかく機能性が高い!

これ1本で美白に必要なものがすべて詰まっているような、お値段以上の設計だと思います。

  • SPF35
  • PA+++
  • 紫外線吸収剤不使用
  • トラネキサム酸配合
  • 3種のセラミド配合
  • 石鹸で落とせる

すごいなと思うのが、

紫外線をブロックするだけじゃなく、トラネキサム酸でメラニンの生成まで同時に抑えてくれるところ!

さらに、エトヴォスの大得意とするセラミド(最もパワフルな保湿成分)が3種も入っています!

こんな豪華な設計、他には無いと思う。。。

改めてエトヴォス ってすごいんだなと気づいたアイテムです。

ただ、ポーラと比べるとやや白浮きしやすい。けど、塗りすぎなければ問題なし。

綺麗にお肌がトーンアップするので、私は下地としても使えるところが気に入っています。

伸びも良くてベタつかないから使用感も良し。

これ一本で、

  • 紫外線ブロック
  • メラニンを生成させない
  • セラミド保湿
  • トーンアップ効果

4役もするのに、POLAと同じ値段なのはよく考えたらすごい。

そう考えるとエトヴォス が1番おすすめかも!私もこれは既に3本リピートしています♡

キュレル UVクリーム SPF30

ドラッグストアで買えるお手軽なものだと、キュレル がおすすめ。

  • SPF30
  • PA++
  • 無香料
  • 紫外線吸収剤不使用
  • アレルギーテスト済み
  • ニキビの元になりにくい処方

キュレルは乾燥性敏感肌がテーマのブランドなので、お肌に優しい設計。

ただ、キュレルって「セラミドケア」って大きく書いてあるからセラミド配合だと思っていたんだけど、「セラミドの働きを効果的に補い潤いを与える」と言う意味で、ヒト型セラミドが入っている訳じゃ無いんですよね。

これ、紛らわしくて騙されたな、って思ってしまった。(セラミド入ってたらこんなに安い訳ないもんね)

セラミド配合なら絶対にエトヴォス がおすすめ!

あと、キュレル のUVクリームはベタつきと伸びの悪さが気になりました。

あと白くなりやすいです。使用感を考えると、POLAとエトヴォスの方が断然優秀ですね。

↑もしかしたらミルクタイプの方が良いのかも。

ミルクの方が、伸びが良くて使いやすいかもしれません。

まとめ

たっぷり塗って白浮きさせたくない人は、POLA。

少しトーンアップさせたい人はエトヴォス。

ドラッグストアで手ごろな価格で買えるものならキュレル 。

と言う感じでした!

アウトドアの時はスペシャルケアを

通勤など普段の生活ならSPF20++でOKだけど、夏の海や、一日ずっと外にいるような時はこれだと不十分!

アウトドアの時はウォータープルーフでSPF・PAが最高値の物を使いましょう。

毎日使うには微妙だけど、数日使うくらいなら問題ないです。

日焼け止めの以外な事実

SPF値について

SPF20を超えると、UV遮断率にあまり大きなさが無いそうです。

なので絶対SPF50!とこだわらず、20以上であれば好みの使用感や自分の肌に合う物を選んでOK。

日焼け止めを塗る量に注意!

せっかく買った日焼け止めも、塗る量が少ないと効果が激減してしまいます。

理想は500円玉1枚分くらいを塗りたいんだけど、そうすると顔の白浮きが気になる。

と言う時は、パウダーファンデを上に重ねればOK!だそうです。

これを知ってから、私は一年中パウダーファンデ派になりました。

注意!みんな日焼け止めを塗る量が少なすぎます!【美白UVケア】

2020.06.11

飲む日焼け止めは意味なし

数年前、飲む日焼け止めが流行ったけど、あれは意味がないので買わなくてOK。

飲む日焼け止めはSPF換算すると、3ヶ月飲み続けてもSPF1.56以下だそうです。ほぼ意味ありませんね。😱

アメリカでも日焼け止めサプリがありますが、アメリカ皮膚科学会がサプリについて警告を出しているそうです。

  • サプリだけで肌を紫外線から守れると言う科学的根拠がない。
  • サプリを「塗るタイプの日焼け止めの代替品」のように思ってはダメ。

ということです。

肌に降り注ぐ紫外線を防ぐには、衣類で肌を守るか、日焼け止めを塗るかのどちらしかないのです!

まとめ

紫外線って、

  • 目に見えないからどれくらい浴びているか分からない
  • ある日突然シミとして現れる

ってところが本当に嫌ですよねー。しかも一度シミとして出てきてしまうと消すのが大変・・!😱

UV対策をしてるかしてないかで、5年後、10年後の肌が全然違うそうです。

私は今のところ、気になるシミは小さいものが2-3個で済んでいるので、これ以上は絶対に増やしたくない!

てことで、UVケアは一年中徹底していこうと誓いました!



ファッションランキングで10位以内を目指しています!
↓↓

ファッションランキング


にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA