注意!みんな日焼け止めを塗る量が少なすぎます!【美白UVケア】

最近お肌のことを本で勉強しているので、知って良かったことを少しずつブログにまとめて行こうと思います。

紫外線の多い季節になったので、まずはUVケアから!

日焼け止めに関する勘違い

日焼け止めさえちゃんと塗っておけば紫外線対策はバッチリ!

と思っていませんか?

私も「とにかくSPF50++++で最強のものを塗っておけば何してもOK!」みたいに思ってました。笑 

が、これに大きな落とし穴があることを知りました。

きちんと適量を塗らないと、SPF50を塗ってもその半分の効果も得られないことがあります。😱

正しい日焼け止めの添付量

化粧品メーカーが日焼け止めを設計するとき、SPF値は実際に人間の肌を使って測定するそうです。

その測定時に決められている量が、「皮膚1平方cmあたりに日焼け止めを2mg」です。

なのでこの量を塗って初めて、SPF50などの数値通りの効果が発揮されるのです。

で、「1平方cmあたり2mg」がどのくらいの量なのかというと、

顔全体で約1gの日焼け止めが必要、と言われています。

これが意外と多いんですよね。😧

正しい量を出してみた

顔全体で1gと言われても良くわからないので、実際に測ってみました。笑

手のひらにのせてみるとこれくらい。これね、結構多いです。笑

私は前から多めに付けていたつもりだけど、それでもこれの7割くらいしか付けてなかったな。

これはジェルタイプだから白浮きしないけど、私が好きなノンケミカルなタイプをこれだけたくさん塗ってしまったら、顔が真っ白になってしまいそう。笑

あと、こんなに塗ったら顔がベトベトして大変・・・。

ただでさえ夏場は汗と皮脂が多いのに、こんなにたくさん顔に塗りたくないですよね。😱

ほとんどの女性が適量を塗れていない!

本によると、一般的に女性が顔に塗っている量は、正しい量の4分の1だそうです。

そうなると、効果はなんと20分の1程度になってしまうそう。

SPF50を塗っているから安心!とは全然ならないのです。汗

じゃあどうすれば良いの?

頬骨だけ重ね塗り

1gを顔に塗るのはムリ!という場合は、頬骨の周辺を重ね塗りして、厚めに塗るようにします。

顔の側面とか、頬骨って本当にシミができやすいですよね。

電車で見かける男性のお肌を見ると、大体みんな頬骨と目尻に大きなシミがあります。

(不思議と、顔面で一番出っ張っている鼻の頭って、シミできないですよね。)

男性って日焼け止めしてない人が多いから

「しっかりUVカットしないと、ああなるのか・・。気をつけよう。😧」

と、電車で見るたびに思ってしまいます。

パウダーファンデーションが重要!

本でお勧めされている対処法として、パウダーファンデーションを活用することが挙げられています。

よりしっかりと・確実に紫外線をカットするには、

日焼け止めの上にパウダーファンデーションを重ねると良いそうです!

パウダーファンデーションの粉自体が、紫外線散乱剤と同じような働きをしてくれて、お肌を紫外線から物理的に守ってくれます。

だから特にSPF値が書いてあるパウダーファンデじゃなくても、普通のファンデでOK。

パウダー状であることが大事なのです!

実際に、日焼け止めだけを塗っている人よりも、日焼け止め無しでパウダーファンデーションだけを塗っている人の方が、シミが少ない傾向があるそうです。

これ、けっこう衝撃的な事実だと思うんですけど!😧

とにかく日焼け止めが最も重要!って思ってたんだけど、パウダーファンデの方が効果が高いらしい。

これを知ってから、私は必ず日焼け止め+パウダーファンデを重ねることにしています。

ちなみにパウダーファンデじゃなくて、ルースパウダーでも同じ効果が得られるそうです。

正しい日焼け止めの塗り方手順

適量を顔全体に塗る

理想は、顔全体で1g塗ること。塗りムラがないように、丁寧に均一に広げます。

重ね塗りする

日焼けしやすい頬骨周辺は、中指や薬指を使って重ねづけします。

私は「カラスの足跡」と言われる目尻のシミも心配なので、目尻もしっかり塗ります。

パウダーファンデーションを重ねる

最後にパウダーファンデを重ねて、物理的にお肌を紫外線から守ります!

これが一番重要な工程!

日常で外を歩く時間が2時間以内なら、日焼け止めなしで、パウダーファンデだけでも紫外線カット効果は十分だそうです。

こまめに塗り直し

お化粧が崩れるということは、日焼け止めも効果も崩れているということ。

日焼け止めはこまめに塗り直すのが大事! 

塗り直せない時は、パウダーファンデでお化粧直しすればOK。

パウダーファンデがうまく塗れない場合

  • パウダーファンデを塗ると乾燥しちゃう
  • 粉拭いちゃう
  • パウダーが肌に綺麗に馴染まない

という人は、乾燥肌が原因かも。

私もそうだったんだけど、パウダーファンデやお粉を使うと、顔がパサパサ粉っぽくなってたんです。(それが嫌でずっとBBやリキッドファンデ派でした。)

そういう人は、セラミド美容液でお肌を土台からしっかり保湿する必要があります。

本でも「保湿力ナンバーワンはセラミド」と一押しされている成分。

私もセラミドを使ってから乾燥肌が一気に解決したので、今では手放せない必須アイテムとなりました。

私のおすすめセラミドアイテムは、この2つ。

アスタリフト ジェリーアクアリスタ

エトヴォス モイスチャーライン

夏場も室内ではエアコンですっごく乾燥してお肌にダメージとなるので、保湿も一年中必須です。特にアラサー以降!

こちらで使用感を詳しく書いています。

【口コミ】アスタリフトは高い・・という人はヒト型セラミドで有名なETVOS「モイスチャーライン」がコスパ最高でお勧め【エトヴォス 】

2018.02.28

【口コミ】アスタリフト「ジェリーアクアリスタ」だけでも効果は抜群!単品使いでも潤いがすごい【乾燥肌】

2018.08.13


ファッションランキングで10位以内を目指しています!
↓↓

ファッションランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA