バーバリーが今後リアルファーの使用をやめる宣言!世界中のハイブランドがエコファーへシフトしている!

バーバリーはブランドイメージを改善したい!

今年の夏、「バーバリーが41億円相当の売れ残り商品を焼却処分していた」というニュースが話題になりました。

41億円分の売れ残りって。。。( ゚Д゚)

セールをして自社商品が安価で市場に出回るとブランドイメージが下がってしまうので、それを避けたい気持ちは分かるけど、

それにしても売れ残りすぎ!!!

そして、これに対して環境保護団体が「バーバリーは労働力と天然資源を無駄にしている」と抗議しています。当然ですよね。

 

このニュースで「売れてない上に資源を無駄にしている」という最悪なイメージになってしまったバーバリーが、ついに

  • 売れ残り品の焼却処分を即日中止!
  • 今後リアルファーを商品に使わない!

と宣言しました。

すごい!単純な私はすぐ「バーバリー偉いじゃん。」とイメージが良くなりました。笑

 

ハイブランドがどんどん脱リアルファー宣言をしている!

実は、バーバリーの脱リアルファー宣言は業界的にはちょっと遅かったみたいです。

  • 2017年にGUCCIが2018春夏以降、養殖を含めリアルファーを一切使用しないと発表。(養殖って。。やぱり毛皮の為だけに生まれて死ぬ動物がいるんだ(:_;))
  • 2016年、アルマーニもリアルファーを使わないと宣言。
  • マイケルコース、ジミーチュー、フルラも2018年でリアルファーの使用を終了予定。

ヨーロッパの有名ブランドがどんどん脱リアルファー宣言をしています。

特にグッチは、職人によって作られる高級ミンクファーコートがブランドの伝統だったので

「あのグッチがリアルファーをやめるなんて。。。」と、業界ではかなり衝撃だったみたい。

時代は確実に変わってきていますね!

 

サステイナブルファッションと言えばステラマッカートニー!

あのポールマッカートニーの娘がプロデュースしているステラマッカートニー。

最近は厚底スニーカーとか、ファラベラで人気ですよね。

ステラと言えばサステイナブルファッション!

環境・動物保護を徹底しています。

  • レザーやファーは一切使用しない
  • ヴァージンカシミアの使用を止め、環境に優しい再生カシミアを使用
  • 認定を受けているスウェーデンの森林からできたビスコース(レーヨン)を使用
  • 環境に優しいオーガニックコットンを多用
  • ファーなど動物革素材は一切使用しない

 

などなど、ファーだけでなく、コットン、ウール、レーヨンなどの素材の作り方から徹底して環境保護のために工夫しています。

この徹底っぷりから

「ベジタリアンラグジュアリーブランド」と言われているそうです!

こんなブランドって他にあるかな??

 

人気のファラベラの素材もリサイクル素材です。

このバッグは非常に優れた生産技術に基ずくフェイクレザーや動物実験をしていない素材を使用しています。 PETボトルのリサイクル素材を裏地に使用しています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

STELLA McCARTNEY ステラマッカートニー 371223 W9132…
価格:69650円(税込、送料無料) (2018/10/6時点)

 

楽天で購入

 

 

ステラは程よくカジュアルで、でも女性らしさもあって可愛いですよね。私もステラをもっと応援したくなりました!

 

エコファーはメリットだらけ!

昔は、「リアルファーが高くて買えないからフェイクファーを買う」

みたいなイメージがあったけど

今は、「エコファーを選んで買う」とうい時代になったようです。

フェイク(偽物)ファー → エコファー と呼び方もポジティブなもの変わっています。

  • エコファーはリアルファーに比べてずっと安価
  • 手入れもしやすい
  • 色などバリエーションが豊富
  • 動物・環境に優しい

 

メリットだらけだし、今はエコファーの品質もどんどん上がっています。

そういえば、今月のヴァンサンカンでシャネルの超豪華なファーコートが1ページ大きく載っていたのですが

なんとエコファーでした!!(シャネルはエコファーでも全然安くないけど笑)

 

若い子向けブランドでも続々とエコファーが登場!

リリーブラウン、スナイデル、GUなどでもエコファー商品が増えているそうです。

ですが、、、

Apuweiser-riche (アプワイザーリッシェ)フードファー付5wayコート(オフホワイト・スモークピンク・ライトグレー)

アルページュが毎年出しているこの手のコート、そろそろエコファーに代えて欲しいなー。。。
と個人的に強く思っています。(*_*)

もうこの手のデザインも古いし。。。

 

なぜリアルファーがダメなのか?

北欧の毛皮農家では1匹のフォックスから多くの毛皮を取るために、10倍に太らされるという虐待を受けているそうです。

太りすぎで動けなくなり、病気になり、安楽死されるのをひたすらオリの中で待つ。。。(:_;)

また、中国の一部の農家では残虐な殺し方をしているそうです。

怖いのであまり動物虐待の情報は調べていないのですが、、、買う人がいなければこういった悪徳業者もいなくなるので、とにかく私たちは不買運動をするしかないです。

 

 

エコファーを広めたい!

私もせっかくブログをやっているので、エコファー推進のお手伝いが少しでもできればいいなと思って記事にしました。

5年くらい前の話ですが、電車で座っていたら目の前の女性と目が合って、ふとその女性の持っているバッグに目線をやると

「動物毛皮反対!」と書いてある大きなカードがキーホルダーのように付いていたんです!

その時、私は襟にファーが付いたコートを着ていました。

別にその女性に私は睨まれた訳じゃないんだけど、何となく私は気まずい気分になりました。

そのことがすごく印象に残っていて、それからずっと気になっていました。

ファッションって自分を表現するものだから、みんな自由に楽しむ権利があるんだけど、動物の命を奪ってまでするファッションなんて嫌ですよね。(:_;)

あとダウンコートも買いません。羽毛を取るために虐待されている鳥がいるので。。。

他にも動物や環境を守る方法はたくさんあると思うけど、

まずは出来るところから!ということで

ファーと羽毛を今後一切やめよう!というお話でした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 



ファッションランキングで10位以内を目指しています!
↓↓

ファッションランキング


にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村